コラム

ワイングラスの選び方

チンクエ・テッレ・シャケトラやピノ・ノワール・ビオなどの美味しいワインを飲む際に用意するべきアイテムといえばワイングラスです。ワイングラスには様々な種類があり、それらを上手に使い分けることで、ワインをより本格的に楽しめます。ワイングラスにはどのような種類があるのでしょうか?

ボルドー型グラス

ボルドー型グラス

ボルドー型グラスは内側に口先がカーブしている形が特徴的で、グラスのなかにワインの良い香りがこもりやすいため、長期熟成タイプのワインに適しています。このグラスでワインを飲んだ場合、広い幅で口の中に流れ込むことから、ワインのしっかりとしたボディを味わえます。主に、渋みが強く、酸味が控えめな赤ワインとの相性が良いです。

ブルゴーニュ型グラス

ブルゴーニュ型グラス

ブルゴーニュ型グラスは、ワインが空気に触れる面積を大きくしたグラスで、香りを引き出しやすくしています。ブルゴーニュ型グラスには、グラスの上部分が膨らんでいる「バルーン型」と「外側に口が反っているタイプ」の2種類があります。バルーン型は赤・白共通のグラスで、どちらも頻繁に飲むのでしたら「バルーン型」がおすすめです。「外側に口が反っているタイプ」のグラスは、口の幅が狭い形をしています。甘味や苦味を感じる舌先に触れやすくなっているため、果実の風味を味わうことができます。

シャンパーニュグラス

シャンパーニュグラス

シャンパーニュグラスはスパークリングワインなど、炭酸が含まれているワインを楽しむために作られたグラスで、「フルート型」と「ソーサー型」の2種類があります。

「フルート型」は細長い形が特徴的で、スパークリングワインを注ぐと、気泡が美しく立ち昇る様子を鑑賞できるので、味だけでなく見た目も楽しめます。一方「ソーサー型」は、浅い底と広めの口が特徴的な形をしており、一気に飲み干せるので、パーティーなどでよく使用します。

スイートワイングラス

スイートワイングラス

「チンクエ・テッレ シャケットラ」など、甘口のスイートワインを飲む際に最適なグラスタイプです。「デザートワイン」とも呼ばれることからも分かるように、通常のワインのようにゴクゴク飲むためのものではなく、芳醇な香りを楽しみつつ、ゆっくりゆっくりと口に含むようなグラスを選びます。ソーテルヌ、トロッケンベーレンアウスレーゼ、アイスワインなどのスイートワインを始め、ポートワイン、シェリー、マデイラやシングルモルト・ウイスキーなども美味しくいただけます。

通販で美味しいワインの購入をお考えでしたら、希少ワインの輸入・販売を行っている当店をご利用ください。スロバキアやイタリア、スペインなどのワインを多数揃え、幻のスイートワインであるチンクエ・テッレ・シャケトラも取り扱っております。チンクエ・テッレ・シャケトラは、幻の名に相応しい至高の味わいが特徴的です。ご自身で楽しむのはもちろんのこと、プレゼント用の品としてもおすすめです。

sidebanner1

sidebanner2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ