コラム

ワインをグラスに注ぐ際のポイント

当店では、スロバキアワインやイタリアワインをはじめとするヨーロッパ各所の希少ワインを通販にて多数取り扱っています。「自宅でもお店で飲むような美味しいワインを楽しみたい!」という方は多いのではないでしょうか。ワインを美味しくいただくためには、温度に気をつける・ワイングラスにこだわるなどいくつかポイントがありますが、実は注ぎ方にも美味しさを引き立てるポイントがあります。

グラスにワインを注ぐ際はゆっくりと

グラスにワインを注ぐ際はゆっくりと

ワイングラスに注ぐ際、高い位置から勢いよく注ぐとワインが泡立ってしまいます。ワインは、酸化することで風味が増して香りが際立つため、なるべく空気に触れさせるのがポイントです。

そこでおすすめしたいのが、低い位置からゆっくりと注ぐ方法です。ゆっくり注ぐことによりワインが泡立つこともなく、空気に触れる時間が長くなるのでワインの美味しさが引き立ちます。

注ぐ位置はワイングラスの3分の1がベスト

注ぐ位置はワイングラスの3分の1がベスト

先にお伝えした通り、ワインは酸化させることで美味しさを引き立たせることができるので、なるべくたくさんの空気に触れさせる必要があります。

そのため、ワインは、ワイングラスの3分の1を目安に注ぐのがポイントです。3分の1を目安に注ぐことで、ワインに触れる空気の量が多くなり、ワイン本来の美味しさを引き立たせることができます。

また、香りをグラスの中に閉じ込めることもできるので、ワインが持つ香りを存分に楽しむことができます。

デキャンタージュをするのも1つの方法

デキャンタージュとは、デキャンタという容器に抜栓したワインを全て移し替えることを言います。デキャンタージュをすることによって、比較的短時間でワインの美味しさを引き立てることができます。

一般的にデキャンタージュはワインに対して行う方法ですが、ワインを開けた時に若いと感じた時にはデキャンタージュをして空気に触れさせてあげるのもおすすめです。

スロバキアワインをはじめとする希少ワインをお買い求めの際は、ぜひ当店の通販をご利用ください。スロバキアワインは、赤・白・ロゼスパークリングと種類豊富に取り揃えています。また、家呑み・パーティー・晩酌・贈り物などテーマ別で選べるセットもご用意しています。ワイナリーから直送された美味しいワインをぜひお楽しみください。

sidebanner1

sidebanner2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ