自宅で行うフットケア

使用するアイテムを使い分けることが重要

自宅で行う場合の流れとしては、スクラブで対応出来ないような角質の厚さならば、皮膚が乾燥している状態でリムーバーを使用して角質を少しずつ削っていきます。
これであらかた硬くなった角質を除去できるので、後は保湿を行えば基本のお手入れは完了です。
ただ頻繁にリムーバーを使用する方法は、定期的なケアには不向きなので久しぶりにケアをする場合にはリムーバー、定期的にケアをする場合にはスクラブというように、使用するアイテムを使い分けることが重要になります。
定期的なお手入れならばお風呂に入る時にケアをすることがおすすめで、お風呂にゆっくり浸かった状態で皮膚を十分に柔らかくしたら、用意しておいた専用のスクラブを適量踵部分になじませて、円を描くようにくるくるとマッサージしていきます。
スクラブは踵以外にも足全体のお手入れにも使用できるので、残ったら足全体をマッサージするようにすれば血行がよくなりむくみも解消されるので、すっきりと引き締まった仕上がりになります。
お風呂上がりは肌が乾燥しやすいので、タオルで水分を除去したら保湿バームやクリームでしっかり潤いを閉じ込めるようにしましょう。

最近の悩みの一つが、足の踵のゴワゴワとガサガサとした角質現在のフットケア用品は用途にあわせて選ぶことができる使用するアイテムを使い分けることが重要